医療系ベンチャー育成支援窓口のご紹介

名古屋大学拠点の強み
名古屋大学の特色
名古屋大学ならではの支援
名古屋大学ならではの支援

ベンチャー支援について

1.ベンチャー企業の技術価値を医学的視点から評価します。
  • 自社の技術の臨床応用を考えたい
  • 創薬シーズや医療機器にどのような適応が考えられるか相談したい
2.臨床試験の実施を支援します
  • プロトコールや統計計画を作成できる人材が確保できない
  • PoCや臨床研究の協力先を探すのが大変
  • 思うように実証実験やユーザーテストが進まない
3.主な支援内容
  • プロトコールや統計計画を作成
  • 探索的、検証的な臨床研究の実施フィールドの提供や調整
  • 地域での実証やユーザーテストの実施支援
4.ベンチャー支援の流れ

まずは、下記の相談フォームからご連絡ください。

初回ヒアリング

専門スタッフが具体的な相談内容を伺います。

支援計画策定

相談内容に応じて、医師、統計家、CRC等の専門知識を持つスタッフがチームを組み対応します。

支援開始

対応チームの支援を開始します。開始後、定期的に進捗の確認をします。

相談フォーム

医療系ベンチャーに関係するご相談、問い合わせなどございましたら、以下のフォームをご利用ください。
ご記入の後、「送信する」ボタンを押していただくと登録が完了します。

お問い合わせいただきました内容は、その他の目的で使用することはございません。

    *印は必須項目となっておりますので必ず入力してください。

    お名前*
    ご所属*
    電話番号*
    返信先メールアドレス*
    ご記入欄*

    - English Site -
     
    Copyright 2020 Department of Advanced Medicine. Nagoya University Hospital. All rights reserved.

    ユーザー情報を使用してログイン

    情報を忘れましたか?