IRB委員名簿・IRB会議記録の概要など

名古屋大学医学部附属病院に設置されている臨床研究に関して審査する委員会のうち、企業治験(製造販売後臨床試験を含む)及び医師主導治験の実施に関して審査する委員会は、「治験審査委員会」です。

名称:名古屋大学医学部附属病院 治験審査委員会(IRB(アイ アール ビー))

〈英名:Nagoya University Hospital Institutional review board〉

「名古屋大学医学部附属病院  治験審査委員会」について

設置者:名古屋大学医学部附属病院長

住所:〒466-8560 愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65

 

患者さんの安全を守る立場から、治験の内容が科学的および倫理的に妥当であるかどうかの審議を行い、病院長に意見を述べる委員会です。今後、この治験が行われている間に新しい情報がわかった場合には、その内容を確認して、引き続きこの治験を正しく安全に行うことができるかどうかを審査していきます。

なお、治験審査委員会の手順書(審査の進め方を示した文書)や議事概要(話し合いの記録)、委員の名簿などは、当院の先端医療・臨床研究支援センター(中央診療棟地下1階)に直接お越しいただければ、いつでも内容を確認していただくことができます。また、各文書の内容は先端医療・臨床研究支援センターのホームページ(このページです)でも公開しております。

なお、当院の治験審査委員会の手順は、治験標準業務手順書(第3章)および治験審査委員会細則に掲載しています。

会議記録の概要

会議記録の概要には、原則として治験課題名をそのまま掲載しています。
ただし、以下の臨床研究計画データベース等で公表されていないものやインターネットで検索できないものについては、一部マスキングを施しています。

日本医薬情報センター(JAPIC)
大学病院医療情報ネットワーク研究センター(UMIN-CTR)
日本医師会治験促進センター(JMACCT)

● 知的財産権を侵害する可能性があり、マスキングの必要な箇所がある場合はお知らせください。

- English Site -
 
Copyright 2020 Department of Advanced Medicine. Nagoya University Hospital. All rights reserved.

ユーザー情報を使用してログイン

情報を忘れましたか?